スポンサードリンク

黒酢効能navi > 黒酢の飲み方

黒酢の飲み方を知っていますか?

黒酢の飲み方

効果的に黒酢を摂取するには黒酢の飲み方として代表的なのが、サプリメントや希釈された健康黒酢飲料でしょうか。

普通の酢よりも酸味が強く原液をそのまま飲む場合は飲み方にも注意が必要なんですよね。

健康効果が高いとされているのですが胃腸の弱い方や、冷え性の方などには
特に飲み過ぎないよう注意点を抑えておいて欲しいと思います。

①原液では15~30mlが目安

黒酢は普通のお酢と違い酸度が強く胃の粘膜を刺激しますので
そのままの場合は量をスプーン1杯程度に留めておきましょう。

②体温を下げる効果がある

酢には体温を下げる効果もあります。022089
冷え性の方でも飲み過ぎなければ大丈夫です。

 

まず、心得ておいて頂きたいのは黒酢は万能薬ではないと言うことです。
健康効能も非常に高く評価されていて様々な効果が期待できますが

「体が悪いので飲む」というスタンスではなく、

【摂取出来ない栄養を補助的に取る】

というのが黒酢を飲むうえで正しい目的なのではないでしょうか。

もちろん美容効果も栄養によるものですから目的は同じですよね。

飲みやすくアレンジ

まずは、飲み方として薄めて飲むというのが一番手軽で一般的でしょうか。

スプーン1杯といえど酸味が強く毎日飲むのは厳しい時に、
水やジュース・牛乳などで割って飲むと飲みやすいと言うのをネットでよく見かけます。

薄めてしまえば嘘のように飲みやすくなるものですが
普段のジュースの味や牛乳などに馴染みがる場合飲み始めには抵抗があります。

まずは自分に合った飲み方を見つけることが第一のポイントになりますね。

もちろん黒酢にんにくなどの人気サプリメントでの摂取でもいいと思いますよ。
簡単でおすすめなのは料理に使っていた酢を黒酢に変える事です。

 

黒酢は酢と違い酸味が強く味わいがまろやかでほのかに癖のある香りがします。

それを踏まえて調理の際に調味料を調節すれば
逆に料理が美味しくなったりもするのでお得ですよね。

黒酢の料理動画はこちら
効能や副作用についてはこちら

スポンサードリンク