スポンサードリンク

黒酢効能navi > 骨粗鬆症予防効能

骨粗鬆症予防効能は黒酢で効果UP!?

骨粗鬆症予防効能

骨を強くする事から
高齢者の方に特に多い症状といわれながら、
最近では若年層や中高年の方にもその症状が多く見られるようになったとされているのが、
骨粗しょう症と呼ばれる症状です。
若々しい手のひらこれは、骨に由来する症状の一つであり、本来であれば堅く目の詰まった状態である骨が、
なんらかの理由によってスポンジのように目の粗い状態へと
変貌してしまう症状のことを指しています。

骨がこういったスポンジ状になってしまう事で、
非常に脆く、骨折しやすい状態になってしまいます。

更に、激しい運動などが一切行えなくなってしまう為、
徒歩などの歩行さえも困難となってしまい、結果として、
筋肉や身体の様々な部位に悪影響を及ぼす原因症状とも言われています。

この骨粗しょう症の原因とされるのが、カルシウム不足です。
カルスヒムという栄養素は、様々な栄養素の中でも、
非常に吸収効率の悪い栄養素として知られています。

他の栄養素と比較しても、
その吸収効率はおよそ30%から50%程度と言われており、
日頃から意識してカルシウムを摂取している方でさえ、
身体に必須となる量を吸収出来ていない場合があるとされています。

このカルシウムの吸収を助ける効果を持つのが、黒酢と言われています。
黒酢に含まれている酸味成分でもある酢酸と呼ばれる成分は、
体内へと侵入することによって、クエン酸と呼ばれるアミノ酸へと変貌します。

このクエン酸には、他の栄養素や成分を体内へと
効率よく吸収する吸収補助の効果が備わっていると言われているのです。

そして、このクエン酸となる酢酸を豊富に含む黒酢を、
例えば魚屋牛乳などのカルシウムを豊富に含む食材などと
同時に摂取することによって、

本来であれば30%から50%程度の吸収効率しか持たないカルシウムを、
ほぼ100%に近い状態までに向上させることができます。

この様に、黒酢を併用する事によりカルシウムを日頃から、
身体に必要とされる量以上に摂取する事が出来るようになることで、
骨粗しょう症を未然に予防する事がおおいに期待出来ます。

ホルモンバランスを整えるには

スポンサードリンク